読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかんの漫画棚

子供の頃から漫画が大好きで、漫画を読んで育ったと言っても過言ではないです。最近は、電子コミックにはまってます。

「生贄投票」を読んで色々と思うことが・・・

最近、電子コミックでランキング上位に常にある漫画「生贄投票」を読んだんです。

 

江戸川エドガワ「生贄投票」 【eBookJapan】 

江戸川エドガワ「生贄投票」 【eBookJapan】 


なんかね、ちょっとゾッとするものがありましたねぇ。
これって、「虐め」がベースになったストーリーですよね?

でも、直接手を下すわけじゃなく、「投票」というその他大勢で一人の人を虐める・・・というか成敗する。

自分が出来ないことをアプリがやってくれる。

 

学校とか職場で、人気の人を疎ましく思うとか・・・

何かのきっかけで、人にムカッときたとか・・・

ささいな事って誰にでも経験ありますよね?
でも、だからって、何をするとかじゃなく・・・
でも、心の中でモヤモヤしてたり・・・

「生贄投票」って、まさに、そんな人の心を見透かしたようなストーリーなんです。

 

正直、私も「生贄投票」を読んだときに、ドキッとしました。

すっごいムカついた時に、もしああいうアプリがあったら投票するだろうな・・・って。

 

うーーん、怖い怖い・・・
ある意味、オカルトよりも恐いんじゃないか?

なんか、見透かされてるよ!!

人間の深層心理にはまり漫画なんですよね・・・。

だから人気があるの?

それとも、漫画を読んでストレスを発散する?

 

最近、2巻も出たみたいですね!

ちょっと読んでみたいかも(^^

でも、きっと、恐いだろうな・・・(汗